洗濯機についている緑の線、”アース”って何のためにあるの?

洗濯機など水回りにある家電製品には緑色の線、”アース”が取り付けられています。
これは、人への感電を防止するためにあります。
洗濯機から散乱した水を通して、人に電気が流れた場合、最悪感電死に至る場合があります。
この時、電気は洗濯機から水を通して、人体を通り、地面にながれます。
人体よりも地面(アース)に電気が流れやすい道があれば、電気は人体を通らず、地面に逃げていきます。
緑色の線、”アース”を取り付けることで人体よりも地面に電気が流れやすい道を作り、感電を防いでいるのです。

”アース”=感電を防ぐ安全装置!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です